2018年02月22日

つづき

You can take a horse to the water,

but you can’t make him drink.

イギリスのことわざで

馬を水辺に連れて行くことはできても

水を飲ませることはできない。

という意味です。


さて

質問の話のつづきです。


質問をするためには

大前提として

「勉強をしている!」ということが

必須になります!

勉強しているからこそ

「なんでこうなるんだろう?」

って思うわけです。


たまに

「数学がわかりません」

とか

「英語がわかりません」

と言ってくる生徒がいますが

これは問題を解いていない子の質問?セリフ?です!

「この問題がわかりません」もほぼ同じです。


なんとなく「わかりません」と言われても

どうしてあげることもできません。

まずは

「問題を解いてみよう!」

としか言ってあげられません。


あと

「どこがわからないか『わからない』」

のパターンも基本同じです。

もっと厳しい言い方をすれば

勉強をしていない子の常套句です!!!


例えば上の例文

「『make』の意味がわからないんです」

と持ってきてくれれば

教えてあげることはできます。

もっとも

「自分で調べろ!」

と言われるかもしれませんけど…(笑)


さらに良いのは

「make him drink」をなぜ

「彼の水をつくる」にならないのか?

と聞いてくれること。

そうしたら

「make」という単語の

意味だけでなく文法も教えてあげられます!


じゃあどうすればいいのか?

って話になるんですけど

結局は

「数学がわからない」でも

「わからないところがわからない」でも

まずはボクのとこに来ることです!


そうすれば

「問題を解いてからもってこい!」

と言ってあげられます!(笑)


問題を解かないことには

なにも始まらないんです!!!


今はまさに

定期テスト終わりで

バツになった問題や

わからない問題があると思うので

それを持ってくることです!!!


せっかく解いたんだから

無駄にしないことです!


保護者の皆様

どうぞ

「答案用紙持って聞いて来い!」と

背中を押してやってください!
posted by with at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記