2018年10月12日

ここにきて

塾生ではない甥っ子の話

甥っ子の1人(仮名F)が今、中3で

ウチの塾生には何度となく話していましたが

最近ちょっと成績が上がってきたみたいなんです!


Fが住む静岡は愛知県と違って

学調という2回ある試験(豊田で言う学診みたいなテスト)

の結果で大体進路が決まっていきます。


ちなみにFは中1の時

当時付き合っていた彼女に

「バ○はキライ!」と言って

フラれているほどの成績でした!(苦笑)

250点満点中の120点くらい!

ボクの感覚では140点切ると

公立は難しく私立高校へというイメージでした。


中1当時

妹から相談を受け

「とにかく英語だけ(できれば数学も)はやっておけ!」

と指示していました。

文法なんかトンチンカンでいいから

単語をひたすら書け!!と。


すると

20点に満たなかった英語の点数が

最近になって英語が浮上し始めてきたようです!!!

ナント

40点を切らないようになったそうです!

春に聞いた時は

相変わらず20点近辺をさまよっていたんですよ!!!


あきらめずに単語を書き続けていた成果が

実を結び始めました!

あきらめなかったモチベーションは

やっぱり志望校でした!

どうしてもその学校で部活をやりたいそうです♪

高い志望校を掲げることは大切ですね!


中1はココから英語が難しくなります!!

わからないところが出てくると

だんだん手をつけなくなり

どんどんできなくなっていきます。


それでも質問したり

単語を書いたり

成績を上げることをあきらめなければ

どこかで急カーブを描いて上昇します!


まずは躓かないようにしてあげるのが

1番ですが

もしものときは

単語だけはしっかり書かせてあげてくださいね!
posted by with at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記