2019年10月16日

とうとう、いややっぱり

2学期中間テストを終えた

愚息の答案が返却され始めています。

昨日は英語と数学が返ってきました。

IMG_6530.JPG

大文字の「W」が長さ不足でバツですね♪

まぁ当然です!(笑)

すぐ上のカタカナの「ア」も

「マ」に見えなくもないですから

バツでも文句は言えません!


日頃から

「字が汚い」と母親に注意されていたので

母親(ウチの奥様)的には

「それみたことか!」とばかりに

責め立てます!(笑)


負けずに愚息も

・・・

・・・

言い返せないので

「ふて腐る」という手段に出ます。

すると当然

「なんなのその態度!」(以下略)

の流れです。

ボクも面談をしながら

よく聞く類の話です!(笑)


こんなもんですよ!

むしろ

中1男子で字がキレイな子がいたら

それはぜひ褒めてあげてください!

当たり前のことではないですよ!

中1男子なんて

字が汚いのが当たり前です!(笑)


お母さま方が中学生の頃

いましたよね?そんな男子!

というより

そんな子ばかりで

たま〜に字がキレイな子がいる!

そういう子は成績が良かったり

先生からの信頼が厚かったり

運動ができたりして

おまけにイケメン♪みたいな(笑)


とはいえ

本人はこのバツと「ピリオドがない」などにより

10点くらい失点している

ので

さすがに凹んでいたようです。


だからと言って

「字がキレイになる」わけではありません!


ちなみに

ウチの中1男子達は

意外に?キレイな子が多いんですよね〜

思いつくのは

・・・

「〇〇くん」(自粛)

かな(笑)

それでも愚息よりはキレイですから

ボク的にはOKです!


字が汚くて「マズイな」と思うのは

むしろ中2男子!

中1当時から汚かったので

なかなか治らないようです!


お母さま方と子ども達の

「字が汚い」戦争は

もうしばらく続きそうですね!
posted by with at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記