2019年10月21日

ラグビーW杯

南アフリカ戦

日本代表は敗戦!

多くの国民に感動を与えてくれた

W杯ラグビーもエンディングが近づいています。


ラグビーファンでもなく

にわかファンにすらなれていない

単なるスポーツ好きの

イチおっさんとして。


予選リーグのアイルランド戦前

ジョセフHCが選手に言った言葉が

ボクの心に突き刺さりました!


「誰も勝つと思っていない。

誰も接戦になると思っていない。

誰も僕らがどれだけ犠牲にしてきたかわかっていない。

信じているのは僕たちだけ。」


こんな言葉を投げかけられる

そんな教師にボクはなりたい!


監督とコーチが

1年の2/3という長い時間を共有し

多くのことを犠牲にし

つかみ取りにいった世界のベスト8


そういう姿がラグビーに

たいして興味を持っていなかった

ボクのような人間にも伝わり

日本中が感動に包まれる!


本当に

一生懸命な姿はカッコいい!


1182239430小.jpg

敗戦後の選手たちの写真(公式ページより拝借)

奥の方に映っている観客の気持ちが

なんとなくわかります!


自分に感動を与えてくれた人達の姿を

いつまでも見ていたいし

その空間から離れたくない!

何とも言えない気持ちで

残ってみていたんだろうなぁと。


立場を変えて

ボクと生徒達

「誰も僕らがどれだけ犠牲にしてきたかわかっていない。

信じているのは僕たちだけ。」

受験に向かって

ともに戦い

最後にこんな言葉で締めくくれたら

最高だなぁと思います。


受験まで150日ほど。

みんなで濃密な時間を

過ごしていきたいと思います!


ブレイブブロッサムズの皆様

感動をありがとうございました!
posted by with at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186709967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック