2020年05月26日

思うこと

少しずつ日常が戻ることは

本当にありがたいこと!

それは間違いないです。

その一方でやり切れない思いもあるんです。

プロ野球は6月19日に無観客で開幕するそうです。

ボクは野球が好きですから

どちらかといえば嬉しいんですけど


プロは良くてアマはダメなの?


どうしても腑に落ちない…

甲子園も無観客でやってあげればいいし

他のスポーツもやってあげてほしい。

もちろん命に係わるから

何でもかんでも

「やってあげましょう!」

とはならないのは承知の上で

プロは良くてアマはダメなの?

プロの命はいいの?って

なんだかやるせない気持ちになるんですよね〜


プロ野球が開幕できそうなのは

きっと政治ですよね?

いつも辛い思いをするのは

権力の外にいる末端の人間なんですよね。


ボクの甥は現在高2で

先輩たちとともに甲子園を目指しています!

といっても勝ち上がれるほど

強いチームではないですけどね♪(苦笑)

市内には甲子園にも良く出る

文武両道な公立高校があって

それに続く学力レベルの高校なので

大学受験を控えている部員も数多くいます。

まさに

この記事

のように

素振りをする意味があるのか?

その時間は勉強にまわすべきなのか?

それともわずかな望みにかけて

バットを振り続けるのか?


ボクは身近にこういう子達がいたから

余計にそう思うのかもしれませんが

プロは良くてアマがダメな理由がわからないです。


圧倒的に大多数である

高校で野球をやめる子達にとって

あまりにも無慈悲なんじゃないかなと思います。

野球だけじゃなく

高校の部活に所属しているすべての子達に

チャンスをあげてほしいなと。


こういう状況ですから

「今年は仕方ないですね」となるなら

プロ野球(スポーツ)もナシにしないと理屈が通らないです。


誰の顔みて色々な決定がなされているのでしょうか?

本当に切ないです。


ウチの生徒達も

自分の部活がどうなるのか?

未だにわかっていません。

でも想いは同じじゃないですかね。


最後に自分が続けてきた部活の

締めくくりのチャンスくらいは

与えてあげてほしいと思います。


まとまらない愚痴みたいなブログになっちゃいましたが

教育委員会の方々(が決めるのかわかりませんが)

どうぞよろしくお願いします!
posted by with at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187530281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック