2020年06月23日

説教

珍しく事前に

「22日の月曜日に勉強を教えてください」

と愚息が言ってきました。

22日・23日は愚息の中学の中間テストです。

初日の終了後、翌日教科の質問を依頼してきました!


我が子がそんな殊勝なことを言ってきたら

オヤジとして役に立てる

数少ないチャンスなので

理科のプリントを準備しておきました!


先々週に

「地層」の問題が分からないと言っていたので

そこを多めに準備をしておきました。

帰宅後

眠そうな表情をしながらも

問題を解き始める愚息

見つめるバカオヤジ♪(苦笑)

「おおっ、ちょっと頑張ってるかも…」

なんて頬を緩めたボクがバカでした!(笑)

本当の本当にアホでした!


一向に「地層」の質問がきません!

それどころか

その他の質問もありません。


そんなに長い時間付き合っていられるわけではないので

「質問ないの?地層はどうだったの?」

と尋ねると

「できた!」と。

イヤイヤイヤ

そんなハズはないでしょう!(笑)


プリントを見てみると

柱状図は一切書いてません!


天才ならいいですよ?

パッ見て

図が閃いて

スラスラ解ける!

我が子がそんな才能の持ち主でないことくらい

百も承知です!(涙)


そこで

「コレどうやって解いたの?」

と聞くとしどろもどろ…

それより何より

問題文に

「図に示せ」とあるのに「図がない」時点で

お察しの通り♪


思いっっっきり叱り飛ばしてやりました!(苦笑)

そして

ガッツリ叱りながらも

「あ〜〜お願いですから

ウチの生徒達がこんな風になってないでください!」

と祈っている自分がいました!(苦笑)


でも、きっと…(笑)


ウチの生徒達はボクの言うことを

割と聞いてくれると思うんですが

我が子はホント聞かないです!


って

どこの家にも「あるある」ですよね〜(笑)


面談やってると

「ホラ、お母さんと同じこと言ってるでしょ?」

ってなりますもんね♪


我が子が

「素直な優等生だったらなぁ〜」と思いつつ

過去の自分を省みて

悲しくなる1日でした!(笑)
posted by with at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187627273
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック