2020年12月02日

テキスト

いつも教材でお世話になっている方が

出版社の方と一緒にお見えになりました!

もちろん?

話題は中1英語

もう、本当に、どうしてこうなるのか

意味が分からない中1英語

全国に英語嫌いをたくさん作りたくて

新しい教科書を作ったんでは?

と思うくらいです。

まったくもって形容の仕方がわかりません!

○○みたいな教科書です!


現場の先生達が

コレで大丈夫です!

って言ったのならまだいいと思いますが

絶対言わないし!(笑)


U1とU2で例年の2/3の内容が

終わってしまうような教科書を

誰が許容するんでしょう?

現場を知らずに作るからこうなるんでしょうね。


業者の方は

「塾に対するニーズが増すのでは?」

とおっしゃいますが

あの教科書内容を理解させて

点数を取らせるのがどれほど大変か!

何より

それをやる新中1の子達が

どれほど大変か!

英語だけならいいですけど

他にもあるわけですし

ましてや新しい環境なわけですから

厳しいと言わざるを得ません!


もちろん塾として

やれることは最大限やります!

でも

世の保護者の皆様

コレだけは知ってください!

今度の英語の教科書は

どの学年も

とんでもなく難しいです!

今までと同じ感覚だと

取返しのつかないことになります!


しっかり準備をして

新しい学年を迎えられるようにしてください!
posted by with at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188180848
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック